So-net無料ブログ作成

「子どもの手芸レッスンBOOK」制作裏話1 [もの作りの部屋から]

昨日発売となりました「かんたん・かわいい・おしゃれ! 子どもの手芸レッスンBOOK」。
早速、「買いました」というメッセージをくださった方もいらして、感謝!です。

book.jpg
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19145
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023331619/opendoors-22/ref=nosim

せっかくなので教室がない日は、本の制作裏話などを書いていこうと思います^^

最初に本のお話をいただいたとき、真っ先に思ったのは
「マンガを入れたい」
ということ。

大人でも文字の説明というのはなかなか読んでもらえないもの。

手芸をするうえで知っておいてほしいことは、マンガで解説したい!と力説しました。
IMG_5210.JPG

「誰がプロット(ストーリー)を考えるんですか?」

編集部の方に心配されましたが、
実は私、最初に就職した会社ベネッセコーポレーションで、小学生向けの進研ゼミのダイレクトメールを作る仕事をしていたんです。
「進研ゼミなら、2学期からは授業でバンバン手が挙がって、キミもクラスの人気者だっっ!」というようなマンガもよく作っていました。もう20年以上前ですが(汗)

…というわけで、久々に担当したマンガプロット(実際の絵は、マンガ家さんが描いてくださいました)。
昔のスキルが思わぬところで役に立ちました。

マンガで紹介するポイントが、子どもたちが実際に学校で習う内容と異なっていては困るので、息子の家庭科の教科書にもお世話になりました。
IMG_5324.JPG
5、6年生の2年間でこんなに薄い教科書1冊。ここに料理も裁縫も全部載っています。
それでも教科書を確認すると、私がマンガに載せたかったポイントは全部教科書に出ていました。さすが教科書!

しかし、教室で子どもたちを見ていると、教科書に載っているポイントが、全然実技に結びついていないのが残念です。やはり、小さな文字でサラリと説明してあるだけでは、子どもたちの記憶に残らないのかもしれません。

この本を手にとってくれた子どもたちが、今後手芸をするときに、「そういえば、あのマンガにこんなこと書いてあったな」と思い出してくれるとうれしいな…と思います。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0